自主基準
当協議会の自主基準は、厚生省生活化学安全対策室(現在は、厚生労働省化学物質安全対策室)のご支援により、一般消費者用芳香剤、消臭剤、脱臭剤などの成分の種類や表示および製造にあたっての基準を会員の統一ルールとして定めたもので、製品の品質を確保することを目的として制定されました。平成3年4月1日以降製造された製品に適用されています。


一般消費者用芳香・消臭・脱臭剤の自主基準

一般消費者用芳香・消臭・脱臭剤の自主基準         (平成16年度改定) (criterion_02.pdf)20KB
       






家庭用芳香・消臭・脱臭・防臭剤安全確保マニュアル作成の手引き(新版)

1990年に厚生労働省(当時厚生省)の指導のもと「芳香・消臭・脱臭・防臭剤安全確保マニュアル作成の手引き 初版(以下:マニュアル)」が作成されました。制定の主旨は、当協議会に係る製品の事故事例報告をもとに、製品の製造・使用の際のリスク管理を企業側が徹底することであります。
2016年、厚生労働省医薬・生活衛生局 医薬品審査管理課 化学物質安全対策室よりマニュアル改訂についての打診があり、また自動噴射型芳香消臭剤製品など新たな製品が出てきたことから、安全確保の項をマニュアルに追記するなど、全体的内容の見直しを行うこととしました。そこで、当協議会ではマニュアルの改訂について当該製品を発売している会員を中心としたメンバーで検討会を開催し、新版の作成を開始しました。 その後、近年の香りに関する様々な訴えに対して、同室から検討の必要性を示唆され、理事会で記載内容について協議をした上で、香りの感じ方の個人差への配慮について記載することとし、同室にも報告の上決定しました。また、併せてマニュアルの発行元についても同室と協議し、発行元を「芳香消臭脱臭剤協議会」と変更致しました。

マニュアル (新版表紙最終) (manyuaru01.pdf)154KB
マニュアル (新版本文最終) (manyuaru02.pdf)1,974KB






安定性試験方法

安定性確認試験方法 (stability_01.pdf)7KB






製品表示例

製品表示例 (indication_01.pdf)9KB






効力試験方法、芳香・消臭・脱臭・防臭剤 安全確保マニュアル作成の手引きについては
会員専用ページでご覧いただけます。
入会を希望される事業者または事業者団体は、入会の手続きをご参照の上お申し込みください。



各資料はアドビシステムズ社のAcrobatを使用して作成されています。ファイルを読むためには、Acrobat Reader 4.0J以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader 4.0J以降のバージョンをお持ちでない場合は、下記のバナーをクリックしてAcrobat Readerをダウンロード後、コンピュータにインストールしてからご覧ください。Adobe、Adobe Acrobatは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。 Adobe Readerダウンロード


s